【ハーレムなし】異世界に行った話

person walking on brick pavement

異世界。我々が生活しているこの世界とはまた別にあると言われているもう1つの世界。転生したらどんなニートもたちまち強力な力を得るという。今回は平凡な男子(しいて似てるキャラクターを挙げるとしたらキリトかなーやっぱw)が実際に体験した異世界転生のお話である。

 

 

yellow and black fork lift

あれは今から3年ほど前のことである。当時私は学生だった。大学に通いながらアルバイトをしていたのだが、そのアルバイト先は名古屋弁がきついジジイがたくさんいる職場であった。しかし、方言こそきついが、怒られることなどなく、いつもご飯やジュースをおごってもらい、楽しくアルバイトをしていた。

 

ランチタイムになると基本的に外食をするのだが、忙しい時は弁当を注文するスタイルだった。弁当はおかずの箱とごはんの箱が別れているタイプのもので、ご飯は大盛り無料であった。

ここで今後ジジイといっしょに働く予定がある人にアドバイスをしておくと、ジジイというのは加齢によって自分があまり食べられなくなるにつれて、いっぱい食べる若者を見て、気持ちよくなる生き物なのである。したがって、ご飯を大盛りにすればするほどジジイでいっぱいの会場は「沸く」のである。そこで、いつも大盛りにしていたのだが、そうなると必然的におかずが足りなくなってしまうのである。そんなとき、救世主となるのがいつも納豆を共用冷蔵庫にストックしているゲンさんだ。ゲンさんは毎日納豆を持ってきてしまうので、冷蔵庫の奥では賞味期限切れの納豆がその発酵を加速させ、事務員の女性(ゲンさんはババアと呼んでいた)を怒らせていた。それでも僕にはいつでもニコニコ優しい笑顔で僕に納豆をくれる優しいおじいちゃんであった。そんな平和な日に、異世界の扉は開かれた。

 



ある昼下がり、いつものように弁当を注文した。大盛りでとつぶやくと、ジジイはイエエエエエア!!と舞い上がった。そしていつものようにゲンさんが「納豆食うか??^^」と優しい笑顔で冷蔵庫から納豆を差し出してくれた。念の為賞味期限を確認しつつ、ありがとうございますとお礼を言い受け取った。納豆パックの蓋を外すと、芳醇な香りが鼻を抜ける。慎重に上のビニールを外し、タレをタラリとかけ、

 

おおおおおおおいいいいいいい!!!!なぁにやっとるだぁ!!!!!!!

 

 

突然の怒鳴り声に驚く。おそるおそる声の方を向くと、ゲンさんがいつもの笑顔からは想像できないくらい目を血走らせながらこちらを睨んでいる。ゲンさん・・?まさか僕にキレてる??しかし、全くゲンさんを怒らせた理由がわからない。

 

 

なぁんで、納豆まぜる前にタレかけとんだぁぁ!!!?!!!!!!

 

 

え?なんだそれ??そんなマナーあったか??

仮に、「お茶碗に箸を突っ立てて先端を迷いながらなめる」といった最悪マナーの数え役満だったとしても、ここまで怒鳴られない。

 

それに、自分はこれまでも何度もゲンさんの前でこの食べ方をしていたので、今さら怒られるのも不可解である。すると思いついたのは、高齢化によって情緒が不安定になってしまたという可能性だ。認知症とか更年期とかで説明がつきそうである。そうなればこちらは加害者から被害者に変わる。やれやれ、大変な人に絡まれてしまいましたよと救いを求めるように隣の若めの社員の人に視線を送る。

 

いや、それはないよ。普通まぜてからだよ。

 

救助船かと思ったら海賊船だった。すると、それを発端に、

 

常識だろ。

 

何考えてんだ?タレをさきにかけるな

 

バカタレ!タレなだけに

 

次々にゲンさんに同意する声があがった。

 

試しにググってみたら、たしかに混ぜてからタレをかけたほうがいいと書いてあった。なんでこんなに怒られないといけないのか戸惑いつつも、納豆は混ぜてからタレをかけるようになった。それ以降ゲンさんは、あの血走った目を見せていない。いままでのように納豆を腐らせ、事務員の女性(ゲンさんはババアと呼んでいた)に怒られ、ニコニコしながら僕に納豆をくれる。まるであの日が嘘だったように。

 

time lapse photography of vehicle on road

それから僕は大学卒業と共にバイトをやめた。社会人になってしばらくして、ゲンさんも年を理由に引退したと聞いた。そして、2年の月日が流れ、久しぶりに昔のバイト先のジジイと酒を飲んだ。残念ながらゲンさんは来れなかったが、かつて働いたジジイはほとんど来れた。そして昔話に花がさいてきたころ、ゲンさんの話になった。ゲンさんとババアの大ゲンカ話、間違えて朝5時に出勤しちゃった話、いろいろなゲンさん鉄板トークが繰り広げられた。僕は満を持して、「納豆の食べ方でブチ切れられたよねぇ〜」と切り出した。すると、みなポカーンとしている。あれ?自分にとってはかなり衝撃的な出来事だったのに、みんなそんなに覚えてない?と言っても、真顔で覚えていないという。詳しく経緯を説明しても、そんな出来事はなかったし、タレをかけるタイミングなんていつでもいいだろと言ってのけた。

 

いま考えるとあの日はなにかがおかしかった。優しいゲンさんが怒ること自体がおかしいし、周りにいる人全員がタレ先かけ至上主義者だったのもおかしかった。そして、今、その出来事がなかったことになっている。

 

あの日だけ僕は異常に納豆の食べ方に厳しい異世界へ転生してしまったのか。そうだとしたら、全男性が絶滅して男は俺だけ〜?!とか夢のある異世界がよかった。なんだよ納豆のタレを先にかけちゃいけない世界線って。なっとうくできない。

 

 

 

 

 

 

【中学数学】「ー〇〇円もらう」ってどういうことですか?

【質問者】あきら12歳 

 

数学でわからないところがあります。それは「負の数」という単元です。単元の中に「−〇〇円もらう」という表現がありましたが、まるで意味がわかりません。それだったら普通に「〇〇円払う」と言えば良いのではないでしょうか?わざわざ「−〇〇円もらう」という表現する場面が現実にありますか?もしあれば教えて欲しいです。

 

【ベストアンサー】DachimiN

 

こんにちは。勉強たいへんですね。

「−〇〇円もらう」という場面、実際にありましたので、共有させていただきます。

 

私はオフハウスというリサイクルショップで、でっかいトーテムポールや意味のわからないロボット(目を光らせながらCDを吐き出す)などを見て、一度これが市場に流通してたんだと思いを馳せるのが趣味です。

 

先日いつものように、オフハウスにトーテムポールを眺めにいったのですが、家具コーナーにいくと、イタリアのマフィアが使うような重厚な1人掛けソファが目に止まりました。私はイタリアのマフィアが大好きで、そのような家具をずっと探していました。しかも、通常35,000円のところ、なんと半額の17,500だったのです。これは買うしかないと思いましたが、イタリアのマフィアの座るソファですのでとても大きくて、普通の車には乗りません。もちろん抱えて帰ることもできないので、どうしようかと考えていました。

 

(以下、中国のクソゲーのCMで車を選ぶときの、「星3スパーカー?高すぎる!」のような調子で読んでみてください)

レンタカーで軽トラックを借りる?コストがかかりすぎる!台車に乗せて帰る?遠すぎる!オフハウスの配送サービス?2,000円だし、いつ届くか分からない!

 

せっかくいいものを見つけたのになす術がありませんでした。縁がなかったとあきらめかけたその時、オフハウスの店員がなんのためらいもなくこう言いました。

 

「むかいにあるホームセンターでなんか買えば軽トラック借りれるんじゃないすか?」

 

これは秀逸なアイデアです。

オオカミの皮を着たキメラとでもいいましょうか。倫理的にはダメなことではあるが、ギリギリ罰せられないラインに落とし込む絶妙な技っ•••!少なくともオフハウスの店員が提案していいものではありませんが、最もそれが実現可能性が高そうだったので、早速、その言葉を信じてホームセンターに行きました。

 

来たはいいものの、特に買うものがありませんでした。ホームセンターのトラックレンタルサービスには、『普通車に乗らないものを自宅に運搬する目的に限り、1時間無料でサービス』と書いてありました。しかし、普通車に乗らないもので欲しいものなど全くありませんでした。とりあえず巨大で、そんなに高くないものをチョイスする必要があったので、資材館のでっかい木を買いました。(800円くらい)たった800円だったので本当に貸してくれるか不安でしたが、ホームセンターは快くトラックを貸してくれました。本当にいいお店です。

 

はれてトラックを手にしましたが、意外と時間がタイトでした。ホームセンターに1時間後に帰ってこないといけないが、それまでに...

 

(1)オフハウスに戻る

(2)ソファを買い、積み込む

(3)家に帰る(約15分)

(4)ソファとでっかい木を下ろす

(5)家にある不要なソファを乗せる

(6)オフハウスにもどる(約15分)

(7)家にあった不要なソファをオフハウスで売る

(8)ホームセンターにもどる

 

往復の移動時間が約30分でしたので、それ以外の作業をスピーディーに行わなければなりませんでした。(残り60分)

 

(1)オフハウスに戻る

貸してもらえるのは軽トラックだと思っていましたが、準中型車でした。一応免許は持っていたので大丈夫でしたが、想像以上に大きくビビりながらでっかい木を一本だけ載せながらオフハウスに戻りました。(残り55分)

 

(2)ソファを買い、積み込む

不死鳥のごとくよみがえり、先程接客してくれた店員にトラック借りてきましたと伝えると、こいつ倫理観ないんか?という顔をされました。お前が提案したんだろ!!と思いました。もう失うものがなかったのでプライドを捨てて値切ってみたら13,500円→13,000円にしてもらえました。めちゃいいやつでした。(残り45分)

 

(3)家に帰る

でっかい木とイタリアンマフィアのソファ乗せてホクホクで帰る(残り30分)

 

(4)ソファを下ろす

家に帰って驚愕。ソファが大きすぎて、ドアに入らない..。刻々と迫る返却時間。狭い日本の住宅事情...。焦る気持ちと裏腹に、ドーアがいても入らない。苦肉の策として、ドアを外し、なんとか入れることに成功(残り20分)

 

(5)家にある不要なソファを乗せる

ソファをなんとか入れられたので、もともと家にあった古いソファをそのまま売りに行くことにしました。(残り15分)

 

(6)オフハウスにもどる

古いソファを積み、少し急いで到着。(残り5分)

 

(7)家にあった不要なソファを売る

返却までの残り時間は5分•••!オフハウスからホームセンターまでちょうど5分だったので、ここでは時間を使えない。急いで家から持ってきたソファを下ろし、査定をお願いする。査定をお願いしている間に車を返しに行き、走って帰ってこればベスト!!ちょっと車返してくるので、その間査定しててください!と伝え、駐車場に戻ろうとしました。

 

 

「あ、それはできません」

 

 

店員はニヤリと笑い、査定の間はその場にいていただけないならば買取は致しかねますと明らかに優位な立場から物申してきました。こちらは車の返却期限が迫っている。しかし、ここで買取を諦めると運ぶための車がないまま古いソファが残ってしまう。今の私に残された選択肢はたった1つ。この場で買取を受け入れてもらうだけ。

 

その時、ふと冷たい汗が背中を流れたのを感じました。

 

買取なのでこちらは当然、「〇〇円もらえる」と思っていますよね。そしてその値は基本的には自然数です。しかし、今の私のこの状況、車をすぐに返しに行かなければならない、拒否するとソファを持って帰る手段がない、という場合、私はどんな数字でも受け入れなければなりません。それが例え0円だとしても。そして、もしそれが「−1000円もらう」だったら?つまり、オフハウスの店員が「うーん、このソファの状態だと1000円払っていただかないと受け取れませんね笑笑」と言ったら?買取にいって、お金を「もらう」はずなのに、「−もらう(はらう)」なんて通常では考えられませんが、この場合の私は仮にそんな条件だったとしても受け入れなければならなかったのです...!!そう、これこそが「-〇〇円もらう」という例なのです!!(実際には千円で買ってもらえたので良かったのですガ..(^◇^;))

 

いかがですか?理解できましたか?

 

 

【質問者】あきら12歳 

いや、わかるけど。話ながすぎ

「拒否権がない状況で買取依頼をした場合」とかにまとめれるでしょ?お前の話、「プラス、マイナス」で言えば、「うまく、ないやつ」だ。年だけ重ねて、まるで深みがない。やり直せ。そしたら理科の「プレパラート使い方」の単元、教えてください。

テレビのジョンが牙をむく

f:id:yaitaonigiri:20220116084933p:plain

ピタゴラスイッチ」というNHKの番組をご存知だろうか。何気ない日常に隠れている不思議な構造や面白い考え方を紹介することで、いろいろな事象や仕掛けを通して「考え方」を育成する、というテーマの番組(Wikipediaより)であり、全国の子どもに絶大な人気を誇る教育番組である。

 

番組内には様々なコーナーがあるが、そのうちの1つに人形劇がある。2匹の畜生(ペンギン)が謎を発見し、その謎を百科事典をモチーフにした老害が「それは私の0721ページにある」と自身の内部(つまり裸の部分である)を露出させて興奮しながら説明するのだが、畜生共が「子どもだから、読めませーんww」と一蹴するお決まりの流れがある。そこで、視覚的情報として説明するために登場するのがテレビのジョンである。

 

「ワンワン、お呼びですかぁ〜?」と間抜けな声をしながらテレビを模した犬ころが登場し、自身の顔面に謎を解明する映像を投射し、謎が解明して一件落着という寸法である。

 

さて、そんな伝統ある人形劇にも、時代の流れが押し寄せているようだ。というのも、テレビのジョン、つまりテレビというデバイスからタブレットに変わったのである。

さんず on Twitter: "テレビのジョンからタブレットンになってて衝撃を受けた https://t.co/MIahJrbGCi" /  Twitter

そこでテレビのジョンの代わりに登場したのが「タブレットン」。

 

犬をモチーフとしたテレビのジョンから、豚をモチーフとしたタブレットに変わった。私はこの事実をTwitterで知ったのだが、見た瞬間、得体のしれない恐ろしさに身を包まれた。それは、単に時代の急激な変化が自身のノスタルジックな思い出に影響を及ぼした寂しさといった類ではない。それは、タブレットンの名前である。

 

タブレット」×「豚(トン)」ということで、タブレットン。そんなことはいちいち説明するまでもないが、それは大人にとっての話である。前任のテレビのジョン、これが問題である。「テレビ」×「犬(犬の名前でありそうなジョン)」でテレビのジョン、幼少期の自分はそう思っていた。しかし、様々な知識を体得した現在ならわかるが、「Television(テレビジョン)」からとって「テレビのジョン」であろう。これに気が付かなかったのは自分だけという可能性もなくはないが、少なくとも自分にとっては、「テレビのジョン」という表層的な一単語として捉えていた。え、逆にみんなは違うの?「(4歳のガキ)あ〜wwテレビジョンだけにテレビのジョンってか?wwNHK、さっぶいわ〜ww」っていう目線で見てた?違うよね?

 

とにかく、この恐ろしさは真の思惑が知らないうちに地雷のように私の思考に埋め込まれていたという事実である。気が付かなかったものが、時を経て爆発する。

 

ちょっと違う例かもしれないが、「シーフード」というのも自分にとってはそうだった。幼少期はよくわからないまま、エビとかカニとか海から来るものを「シーフード」と呼ぶんだと捉えていたが、英語を勉強し始めて「SEA(海)」+「FOOD(食べ物)」という要素で構成されると知り、これまで一単語として埋め込まれていた「シーフード」が爆発したのである。

 

現在、俯瞰して考えると、幼少期の自分は思考の第一層の部分で情報を取得、認識していたとわかる。つまり、「テレビのジョン」も「シーフード」も単語そのままとして捉え、使っていたが、知識を習得することで、それぞれが別の意味であったりプロセスがあったと気がつくのである。しかし、そういってわかった気になっている現在でも実は埋め込まれていた爆弾に気がつけていない可能性は十分にある。

 

これもまた違った例になってしまうかもしれないが、あるラップのに次のようなものがある。

 

いちいち位置につき 斬新な語録
悩む程に究極な句で落とす
気付く奴は気付く10連コンボ
役者が揃えば はい!九連宝燈

(Booyaka!!(feat.餓鬼レンジャー)より)

 

ラップなので、[語録(oou):落とす(oou)][10連コンボ(uue(n)o(n)o)九蓮宝燈(uue(n)ouo)]と韻を踏んでいるのはきっと誰にもわかりやすいところだろう。

しかし、このバースの恐ろしいところは「気付く奴は気付く10連コンボ」という部分である。つまり、

 

いち(1)いち位置に(2)つき 斬新(3、4)な語録(5、6)
悩む(7、8)程に究極(9)な句で落とす(10)
気付く奴は気付く10連コンボ
役者が揃えば はい!九連宝燈

 

このように、一見聞いただけではわからない数字が埋め込まれていたのである。また、九蓮宝燈も麻雀を知らない人にとっては、単なる10連コンボと韻を踏むための単語にしか見えないかもしれないが、九蓮宝燈とは(①麻雀の中でも非常に難易度が高い役(レア過ぎて上がったら死ぬと言われている)、②数牌の1と9を3枚ずつと2〜8を1枚ずつと1〜9で雀頭をつくる)の大きく2つの意味がある。

①に関してはこのラップが複数人のラッパーというメンツで作られているものなので、最高なメンツがそれって奇跡的なラップができたという定性的な意味。また、②に関しては、麻雀という14個の牌をそろえるゲームにおいて(1112345678999+1〜9のどれか)という数字を集めるというテクニカルな意味なのだが、もう一度見てみると、

 

いち(1)いち(1)位置(1)(2)つき 斬新(3、4)な語録(5、6)
悩む(7、8)程に究(9)極な句(9)で落とす
気付く(9)奴は気付く(9)10連コンボ
役者が揃えば はい!九連宝燈

 

でてくる数字を並べると(11123456789999)と九蓮宝燈の役を構成する数字になっているのである。

 

このように、

「単なるラップ→韻を見つける→数字のしかけに気がつく→九蓮宝燈のトリプルミーニングに気がつく」

 

と知識があるほど、より深い層まで潜っていけるのである。そして、まだ気がつけていない地雷が潜んでいる可能性も大いにあるのだ。このように、見聞きする情報を一元的なものとして処理してしまうのはなく、背景や意図を汲み取れるようになれば世界はもっと面白いものとして映るかもしれない。(テレビのジョンなだけに)

 

 


お疲れ様でした!

ちょっと難しかったカナ?

ンマ様(マジレンジャーのボス)並の強さだね

ちっとも理解できないならそれはそれでいい

ンマ様も最初から強いわけではないからね

びびらずに

ろんてんを意識して1

〜10まで1つずつ進めて行けばいい、そして

ンマ様のように完全体になろう

 

そうすれば精巧に散りばめられた私の超難解なメッセージも理解できるようになるはずである。

 

 

ギリ老いたヤニ

silhouette of man illustration



それで、本日はどうなさいましたか?

 

白を基調とした室内で白衣を着ているもんだから、先生の首だけが浮いてるように見える。まるでATARI Jaguarの「Cyber Morph」にでてくる緑の生首のようだ。

 

あの....どうかなさいましたか?

 

「あぁ、すみません」

 

しまった。また僕の悪癖が出てしまった。人と会話している最中にも自分の思考に入り込んでしまういけない癖だ。もしもドラえもんの道具が何でも使えるなら、くせなおしガスがほしい。

 

「今日お伺いしたのは、最近どうも周りの人と会話が噛み合わないことが多いというか....」

 

ほう....

 

「例えばほら、こういった一般的な会話というか、基本的なコミュニケーションはとれているはずなんです。しかし、一歩踏み込んだ会話となるとどうも会話が成立しないことが多いのですよ...」

 

なるほどよくわかりました。それでは思考ログをチェックしてみましょうか。

 

「はい、お願いします...」

 

通された別室には人造人間サイコショッカーのようなマスクと思考ログを第三者が閲覧することに関する誓約書が置かれていた。僕は特に誓約書に目を通すことなく素早くサインをし、マスクを被った。

 

ガラス越しの部屋で先生は、几帳面に僕のこれまでの思考を書き取っている。いまここで僕がおちんちんの大名行列と考えていることもしばらくしたら先生の画面上にも表示されてしまうのだろう。あ、いけない。見られていると意識すると余計なことを考えてしまう。おちんちんの大名行列。無駄にゴロがいいな、おちんちんの大名行列.......

 

はい、お疲れさまでした。大方の特性はつかめましたのでもう結構です。

 

つらつらとたわいないことを考えていたら、いつのまにか終わっていたらしい。先生も毎日何人もの患者を見ているだけに、意味のわからない思考を覗き見ることに慣れているはずだが、やはり人に見られるのは恥ずかしい。全ての医療機関がAI診断に取って代わられた現在でも、人類独立思考条約により、思考だけは人間が観る権利を得ている。つまり裏を返せば、それまでの時代では、痔になったら人様に自分の肛門を見せなければならなかったらしい。その当時のアナリスト(アナルなだけに)も今と同じ恥ずかしい気持ちになったのだろうか。

 

長時間お疲れさまでした。おちんちんの...失礼致しました。ホーチミンの研究チームから大名行列........失礼致しました、対処評決のメールが来ましたので、それを参考に見ていきましょうか

 

めちゃくちゃおちんちんの大名行列に動揺してるじゃねーか。さっきまでのプロフェッショナルな威厳はなくなり、まるでジゴロの遊戯みたいだ。

 

まず結論から申しましょうか。あなたの場合は、アウトプット様式に課題がありそうですね。人が発した言葉そのものの意味、あるいは、何を意図してその言葉を言っているのかを解釈するインプットの点では問題はなさそうです。むしろ、その点を深く読みすぎて、自分の中で数往復の会話を省略してしまう傾向がありそうです。

例えば、『今日は赤い服を着ているのですね』と言われたとして、(「今日は気合入れたくて」→「何か特別なことありましたっけ?」→「仕事初めの月曜日なので」)を勝手に脳内で省略して、『今日は赤い服を着ているのですね』という言葉に対して、「月曜なので」と言ってしまうような感じです。話者は「赤い服がいいですね」ということを言いたいだけのに、「月曜なので」と言われたら少し困惑するでしょう。

また、普通の回答をしたくないという動機も平均より強いようにも見えます。つまり、奇をてらった回答をしたいということです。先程の例で言えば、「赤い服いいですね」→「ありがとうございます」という単なる返答でいいところを、赤→中国共産党毛沢東→もうたくとう→コンタクトと韻がふめる→「はい、今日はメガネもとってコン・タクトウにしました」と返してしまうような感じです。一般的な人は赤色を瞬時に中国共産党とは結びつけません。こういった超マイノリティな連合はこれまでの思考ログでも読み解けます。

例えば、

・生首→ATARI Jaguarの「Cyber Morph」に出てくる緑の生首(ゲーム機もゲームもマイナーすぎる)

・くせ→ドラえもんのくせなおしガス(論理は通っているが、ドラえもんひみつ道具で何が欲しいというテッパン質問で答える内容ではない。好きな(女性の)タイプは?という質問に対して鋼タイプという天邪鬼的寒さに通じる)

機械的なマスク→人造人間サイコショッカー遊戯王を知らない人には知らないし、遊戯王が好きな人でも人造人間サイコショッカーをマスクと認知している人はいない)

・おちんちんの大名行列→これは本当に何???

・ジゴロの遊戯→前出のプロフェッショナルという単語から「仕事の流儀」で韻を踏んだ?しかし、ジゴロの遊戯は理屈が通ってない。

 

と、挙げればキリがありませんが、一般的な連合から大きくハズレた連合をアウトプットしてしまっていませんか。そして、タチの悪いことにこういったマイナーな連合を得意になっている節もあります。伝わらないのは俺様が悪いのではなく、知識がない凡人共が悪いのだと。しかし、会話とはキャッチボールです。大谷選手が子どもとキャッチボールするとき165kmでは投げませんよね?相手が取れるように調整するはずです。そういった思いやりがあって初めて会話は成立するのです。キャッチボールは槍じゃなくて、球だけどね(笑)...........ハッ!!!これは......今考えているこの思考は......!!私の思考ではない...!!貴様、まさか思考ジャックを!!?

 

「ククク...さっきから、いいたいことばっか言ってくれるじゃねぇーか。確かに俺様にはそういった傾向があるかもしれねぇ。しかし、それらを解消した先に一体どんな会話が待っている?!?「いい天気だね」→「はい」、「これめちゃ面白いよ」→「わかる」、「テレビの人がやってたギャグみたいでおもしろい」→「クセつよ」などと、教科書のような返答、単純な同調、そして、作られたコンテンツをそのままコピペで引用する....全部AIができることじゃねぇか!!AIにできなくて、俺らだけができることって、思考ログを見るみたいに、人の感情を推測して、ウィットに富んだ人間らしい会話ができることじゃねぇのかよ??肛門検査の次は思考すらもAIで管理できるようになっちまうぜ?!脳のシワは肛門のシワよりも多いんだよ!!単純なものに成り下がっちゃいけねぇんじゃねーのかよ!!」

 

カカカ...コココ...キキ....愉快愉快...!!貴様は人類独立思考条約を人間が勝ち取った権利か何かと勘違いしとるんじゃないのかね。愚かな!!!!あれは、考えることをやめた馬鹿な人類でも、自分の考えだけは特別だ、この感情だけは本物だと誤帰属させるためのデコイなんだよ!もうとっくに、人類の思考も管理されとるわ!!

 

「馬鹿な....」

 

現に、ワシのこの思考もとうの昔に完全体となっているのだ。そして、この完全思考で、駅でたまに見る急に吠えるオッサンや貴様のようなおつむの弱い社会不適合者の思考も画一化し、人類全体がスムーズなコミュニケーションをできるようにするのだッ!!そのためにも貴様のような人類にとってのバグも消させてもらうっ!!

 

とつぜんサイコショッカーマスクの締め付けが強くなった。ポリゴンショックのような強い光が目の前に広がる...考えることが辛くなってきた。もう、どうでもよく...なって....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、DachimiNくん、この書類お願いね

 

「はい!すぐにとりかかります!!」

 

 

 

いや〜最近、彼変わりましたね

そうだね、今までは何言ってもおちんちんの大名行列しか答えなかったからね

面白いと思ってたんですかね?ww

いや〜人と違うことしたり、とにかく目立つことが一番だと思ってたんじゃない?

いつの時代にもいましたよね。テレビ見てないアピールする中学生とか、町中で大声で話す大学生とか...

人と違うということでしか個性を出せない無個性野郎だよな

えぐいてwww上司Aさんエグすぎですやんwww

お前、笑い方クセ強すぎwww

女子高生に手を出さないと誓ったら2000円もらった話

 

大学2年の時,友達の紹介で塾講師のアルバイト面接に行った。友達の紹介ということもあり,学力チェックも素行調査もほぼなく,形式上の面接は2分ほどで終わった。そしていざ契約の段取りとなった時に,面接官はネクタイを締めなおし,引き締まった顔で話し始めた。

 

女子生徒には絶対手を出すな

 

グレーは全てブラック、疑わしきは殺す、お前の人権は知らん女子高生が黒といったら直ちに殺すなど,細部に渡る説明は実に58分にも及び,1時間の面接は,ほとんど女子高生に手を出してはいけない説明で終了した。さんざん説明は受けたものの,スケジュールが合わず一度も働かなかった。そして後日,今回の面接1時間分の給与から所得税を引かれた小銭がひっそりと振り込まれていた。そう,これは実質女子高生に手を出してはいけないという説明を聞いただけで得た収入である。私は何とも言えない気持ちになり,その小銭でToLoveるダークネスを買った。

 

そして時は流れ,大学4年時。日本一周旅行の資金集めのため,二か月間という短期間で稼げるバイトを探していた。そんな時,有名個別塾の求人欄に「一ヶ月からでもOK!」という魅力的な文句が目に入った。これは都合がよいと思い,早速面接を受けに行った。学力テストでは英検5級所有と言う知能を活かしなんなく突破,面接では直前に確認したyahoo知恵袋のベストアンサーをコピペした,学ぶ楽しさを伝えたいとか適当に言って突破。そしていよいよ契約の算段となった時に,面接官はネクタイを締めなおし,引き締まった顔で話し始めた。

 

 

女子生徒には絶対手を出すな

 

また来たのか・・と,狼狽を禁じえなかった。面接官はメガネの奥の眼光を光らせ,「キミ,若いからね。女子高生に人気でそうだけど,大丈夫かな」と嫌味ったらしく尋ねてきた。とっさに「女子高生よりも熟女の方が好きなので大丈夫です!」と答えようとしたが,このアンサーは末吉と出るか大凶と出るかのどちらに転んでも得をしないというカス期待値だったので,男らしくぐっとこらえた。

 

その後,「一ヶ月からでもOK!」という文句はタテマエであったことが発覚し,2か月経ったら日本一周をすると言ったら,「あ,自分探し?(笑)まぁがんばって(笑)二か月だけでもいいっていう生徒さんがいたら絶対連絡するね(笑)絶対おらんと思うけどwww」と嘲笑され,予想通り電話は沈黙を貫いた。後日,今回の面接代として1000円分のAmazonギフトコードが送られた。つまり,これも女子高生に手を出さないと誓っただけで得られたお金である。私はそのお金でToLoveるダークネスを買った。

 

 

怒れる老害

B'z Official Website

先日ついにBzが音楽ストリーミングサービスに参入し、全てのシングル・アルバムが聞けるようになった。元々全てのCDは持ってるので、新しい曲が聞けるようになったというわけではないが、ファンとしてはやはり嬉しい。しかし、同時に少しの寂しさも感じるのである。それは、今後すべての新シングル・アルバムを店で買ってCD聞く必要がなくなってしまったからだ。

 

(令和生まれのガキ)「し、C〜D?おっさん、カラスよけの円盤を有難がって買ってんの?www」 

 

だ、だまれ!!///

 

「今は月にコーヒー1杯分の値段払えば世界中のどんな音楽も好きなだけ聞けるストリーミングっていうのがあんの、わかる?ww」

 

う、うるせぇ!!wikipedia見てぇなこと言いやがって!!おれもapple musicには登録しているし、便利さは知っている!しかし、もうCDを買ってワクワクして帰る体験や、プレイリストじゃなくて、一枚のアルバムを擦り切れるまで聞きまくるという体験ができないのが悲しいのだ。

 

「は?体験するだけなら、CD買えばいいじゃない?それに、ストリーミングでもアルバムだけ聞くことはできるだろ?(普通に正論)」

 

オラオラオラオラ!!!!!(ボコボコにする音)

 

(ボコボコの令和ガキ)「ッ?!」

 

こぶしがあち〜〜ぜ!!

 

「ぐふぅ・・・これだから平成生まれのおっさんは・・正論を言ったらすぐに暴力で解決しようとする・・おまけにクソパクリ漫画のセリフを決めゼリフにすんなよな・・ほんとダセェわ・・」

 

・・・!?(なぜ知っている??)さ、さっきから、うるせぇんだよ!!最近の若者は正論ばっかいいやがって!「情熱」がねぇんだよ!!3000円ってのは、てめぇらが有難がってすすってる雰囲気コーヒーじゃ換算できない「重み」があるんだよ!!だから、絶対に元を取りたいと思って、大して好きでもない曲がアルバムの中に入ってても「根性」で聞きまくって、やがて気に入りだしたり、アルバムを聞きまくってた時期を後から思い出して、「あ〜この曲はあの空気を思い出すな〜^^」とか振り返りたいんだよ!!

 

「『情熱』?『重み』?『根性』・・・?さっきから話が抽象的なんだよな〜普通に考えてCD買いに行ったり、違う曲聞くためにCD入れ替えたりするの非効率じゃない?意味のないことに時間とお金を使うのって、消費じゃなくて浪費でしょ?」

 

きょええええ!!(ボゴォ!!)

 

「ッ・・・・・・」

 

お前ら・・!(ボゴォ)自分のことしか考えずによぉ!!(ボゴぉ!)漫画だって・・なんか違法サイトで読んでるし・・・!!(ボゴォ)映画も10分でまとめたヤツみて、知った気になっててよぉ・・・!(ボゴォ)てめぇらの世代がカルチャーを楽しむことから消費するものに変えたんじゃねぇか・・!!何が効率だ・・!そもそもカルチャーってのはそんなもんじゃねぇだろ!くらえ!エターナルファランクス!!(ドゴォ!)

 

「ハハ・・クロスハンターの次はダブルクロスハンターですかい・・・」

 

なっ・・・!?お前・・・!なぜ、さっきからそんな平成の遺物みたいなニッチなネタを知っているんだ・・・!?

 

「おっさん、勘違いしないでくれよな・・俺らは別に昔の文化を否定しているわけじゃねんだわ。むしろ、リスペクトしてる。最新式のカルチャーだって、これまでの膨大なカルチャーの上に成り立っている。だから、俺らは尊敬を込めて昔のカルチャーをサンプリングするし、そのためにたくさんの情報を効率よく仕入れたいと思っている。」

 

令和・・・・

 

「おっさんはただ戸惑っているだけなんだ。これまでは自分が時代の最先端を走っていたのに、新しい世代が来て、自分の居場所がなくなってしまったように感じてるんだ。そんな時、人は得てして「ロウガイ」というスキルを発揮するんだ。新しい世代のあら探しをすることで、自分の正当性を確かめ、再び時代のスポットライトを自分に向けさせようとするんだよ。」

 

その時、DachimiNに電流走る。

 

彼は若かりしころ自分が受けたロウガイを反芻し始めた・・・。

 

(ジジイ)「だから!!!手書きじゃなきゃ思いは伝わらんじゃろ!!メールで用事を済ますんじゃない!!それから、ココとココとココにハンコ押さんかい!!」

 

は〜〜?なんでわざわざ紙に書かないといけないんですか?紙の無駄だし、手書きなら思いが伝わるなんて根拠ないじゃないですか!!ハンコなんて形骸化した承認踏むほうが時間かかるし、結局僕が違う人のハンコ押してるんじゃ意味ないですよ!!

 

「うるせぇ!!そこは『誠意』じゃ!!」

 

(ババア)「だから!!!不正利用されるかもしれないし、実際に自分の財布からお金を出さないと、使いすぎちゃうじゃない!!」

 

いやいや、現金ならなくしたらそれで終わりですけど、クレカならすぐに止めれば損失ないですし、ATMにおろしに行く時間もなくせるんですよ?それに、使いすぎるのだって、不要なものを買わないように自分で判断すればいいだけじゃないですか!

 

「キィーー!これだから、最近の若いもんは!!世の中『正論』だけじゃないのよ!!」

 

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

そうか、みんな意地になってただけなんだ・・怒る対象は別になんでもよくて、自分の存在意義を確かめるために、自分はここにいるんだって産声を上げるように怒ってただけなんだ。

 

(令和少年)「そう、生きるというのは呼吸して存在していることではありません。社会に、他の人に存在が認められて初めて生きていると言えるのです。そう考えると、人が生きたいと願う強い思いを誰が否定できましょうか。ロウガイのみなさんは生理的反応で怒っているのではありません。皆、ただ生きたいという花のように純粋な願いのために怒っているだけなのです。そう考えると、ロウガイにも優しくなれそうじゃないですか?」

 

へへ・・全く、こいつは一本とられましたよ。若い奴らは全員カスだと思ってけど、すごくしっかりした考えをもってるじゃないか。やっぱりこれからの時代を作ってのは老害の俺じゃなくて、若者なんだよな。

 

「そうすよ!!!やっぱ若者しか勝たん!wwてかさ、さっきめっさ殴られてまじぴえんって感じすよ、オッサンあたおかすか?!wwここらでよいちょまるしときたいんで、全然知らない0年代ラップのremixに合わせてやりらふぃ〜的な動画ほんとすこなtiktokにアップしてもろていいすか?wwwはにゃ?www

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こぶしがあち〜〜ぜ!!!(笑)

 

わかってしまったこと

ラチェット&クランクというゲームがとても好きで、小学生のころから通算500周くらいはクリアしている。23歳になり就職した現在も、他にやることもないので、ひたすら周回プレイをしている。

 

さて、そんなラチェット&クランクの3作品目、ラチェット&クランク3では、裏技コードを使うと、「サルゲッチュ」というゲームのキャラクター、「ピポサル」を使用することができる。

Ape Escape 2 - Twitch

サルゲッチュ

 

「ピポサル」はパンツの色で特性が変わるという特徴があり、(例えば水色パンツはおとなしいとか、赤パンツは攻撃性が高いといった具合)、そういったサルの特徴が魅力の一つなのだが、やはりなんといってもメインキャラクターは黄パンツのピポサル(ノーマル特性)であろう。サルを捕まえる主人公は知らないけど、黄パンツをはいたピポサルはイメージできる人も多いのではないだろうか(ちょうどバカボンよりもバカボンのパパの方が有名になったように)

 

それ故に、他作品とコラボレーションするときはサルゲッチュ代表として、黄パンツのピポサルがアンバサダーを務めることが多い。Ape Escape Makes Its Appearance in Everybody's Golf Mobile AppMetal Gear Solid 3 Snake Eater & Ape Escape Crossover Promotion | Sticker |  Magnet | Poster" Poster by OuterOutlet | Redbubble

 

そして、話は冒頭に戻るが、ラチェット&クランクでもピポサルが使えるとなると、必然的に黄パンツをイメージする。しかし、実際、裏技コードを使って出現するピポサルは、

 

f:id:yaitaonigiri:20210503215621j:image

死角外からの青色パンツなのだ。

 

 

青パンツは足が速いという特性ではあるが、作品の中で特別人気があるわけでもない。また、青パンツは同じくタレ目で色の系統も似ている水色パンツと差別化するために、基本的にはゴーグルをつけているため、ゴーグルなしの青パンツはどちらかというとレアなケースなのである。

 

そういった点から、なぜわざわざ青パンツのピポサルなんだろうとずっと疑問に思っていたが、小学生だった自分は難しいことを考えるとお腹が空いちゃったので、特に気にせずゲームを続けていた。そして、23歳のゴールデンウィーク。通算501周目のプレイをしていたとき、唐突にひらめいてしまった。

 

おそらく結論は、「批判を避けるため」であろう。

 

どういうことかというと、このラチェット&クランクはアメリカ発のゲームである。そして、サルゲッチュは日本発のゲームである。しかしながら、日本国内では、コロコロコミックの精鋭マーケティング部の力によって、夏商戦は「サルゲッチュ」、冬商戦は「ラチェット&クランク」というプランニングができたので、小学生にしてみれば、同じ規模感のゲームと認知させることができたのである。一方、アメリカでは、同じようなマーケティングは実施していなかったので、アメリカユーザーのサルゲッチュに対する認知度は、日本ユーザーが外資のラチェット&クランクに抱く認知度と同等とは言えなかったと考えられる。故に、ピポサルというキャラクターをそもそも知らないというユーザーが多く、そんなユーザーが裏技コードを使った結果、黄色のパンツを履いたサルがでてきたらどう思うだろうか。イエロー モンキー、ということからレイシズム的な発想と誤解してしまう可能性があるのではないか。

 

これを避けるために、黄色以外の色に変更する必要があるが、たかや ar Twitter: “「ピポサル」のコスプレ… ”

この顔のまま違う色のパンツに変更することはできない。というのも、このサルの顔に対応するパンツは黄色のみ(一応、一作目では白パンツも同じ顔だが、それ以降メガネキャラになったため、コアなファンしか納得できないため不可)であり、あとは、

ピポサルのTwitterイラスト検索結果。

ツリ目、メガネ、サングラスなど、隠しキャラとして開放するには、少々華がない奴らばかりになってしまう。そこで消去法として、タレ目が選ばれたが、水色パンツは、臆病、おとなしいという消極的な特性があるので、こちらもまた隠しキャラには向かない。そこで、一応ゴーグルなしのタレ目verもある青パンツを採用した、という経緯ではないだろうか?

 

確証こそないものの、理論的には私の推測は正しそうである。幼少期の疑問は今、「わかってしまった」のである。この推測には、人種問題に対する知識、ユーザー目線で考える他者視点、論理的思考力など、幼少期にはなかった種々の能力が必要であり、年月を重ねるほどにそれらの能力を体得していって「わかっていく」のであろう。こういった物事を理解する過程は、なぞが解けた!という快感よりも、そういうものだったのか、という一種の失望や寂しさのような面の方が大きい。

 

今回の例で言えば、幼少期にとっては、無限の宇宙を冒険するような気持ちでプレイしていたゲームも、人が人のために作ったものという当たり前の事実がわかってしまった。恋愛の例で言えば、相手の思惑とか、こういう動機でこういう行動をしているんだなと「わかってしまう」と途端に冷めてしまう傾向にある。

 

こういったことを主張すると、お前は「わかった」気になっているだけ。本当は、お前は何も「わかっていない」、とソクラテスのようなことを言ってくるかもしれないが、私は別に真実を知ったつもりでいるわけではないのだ。つまり、それが正しくても正しくなくても、自分の中の思考プロセスで説明できてしまったら、もうそれで悲しさを覚えるのである。だから、本当のことなんてそもそもなくて、自分がそう思ったらそれが自分にとっての世界なのだ。

 

例えば、カツ丼を美味しそうに頬張る女の子を見ても、別にカツ丼が好きだとか、ここが有名なカツ丼屋さんだから食べてるんだ、ではなく、この子はカツ丼に親を殺されたから腹いせに食い殺しているのだ、と思考プロセスを踏めてしまえばそれは自分の中では「わかったこと」になるのである。このメチャクチャなプロセスだけをみれば、こいつは頭がおかしい人だなと納得できるかもしれないが、では、各々の思考プロセスが果たして異常ではないと果たして言い切れるだろうか。もしかしたら、カツ丼を頬張る真意は本当に親の仇だったかもしれないし、美味しいから美味しいものを食べるという因果関係プロセスを思ってるのは実は自分だけで、他の人はみんなまずいから食べるという思考を持っている可能性も否定しきれない。

 

ごちゃごちゃ書いてしまったので、まとめると、自分はなにかを「わかった」ときに、虚しさを感じる。そして、その「わかる」ことは、真実である必要はなく、自分の世界で完結してしまうプロセスなのである。側から見れば世界を「わかった」気でいるイタイ奴に見えるかもしれない。しかし、それでもなにかを「わかって」しまうことで、1つ1つ持ち物を捨てている感覚になってしまう。結局今回何が言いたかったのかはわからないが、ただ1つわかったことは、こういった気持ちは誰とも共有できないことである。